博士課程教育リーディングプログラム
実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム

循環ストリーム

Top >  イベント報告 > 2017年 > Plenary Meeting 7月 開催報告

イベント報告

ワークショップ 2017年7月24日

Plenary Meeting 7月 開催報告

7月のPlenary Meetingでは、産学協働創造的グループワーク(Industry-Academia Creative Group Work)の成果発表が行われました。

日時2017年7月24日(月) 17:00-20:00
場所名古屋大学IB電子情報館西棟6階リーダーズスタジオ

以下は、Plenary Meetingの内容の簡単なまとめです。

産学協働創造的グループワーク

産学協働創造的グループワークは、企業メンターからの指導を受けながらグループワークを行い、ビジネスマインドやプロジェクトマネジメント、リーダーシップについて学ぶワークショップです。

今回は、前回から行っているコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの小売店舗を題材とした新規サービスの立案について、各グループが成果発表を行いました。 また、プロジェクト管理に関する反省点なども報告し、履修生や教員、企業メンターの方からのコメントを受けました。 発表後は、受け取ったコメントを参考に、各グループで提案サービスやプロジェクト管理の方法についての改善点を話し合い、再度それらについて発表を行いました。

以下は、各グループが提案したサービスの概要になります。

グループA

タイトルFashionAr - Seeing a beautiful you
リーダー蛭川 絢香
概要服などの買い物のおける推薦サービスです。 体型や髪色などを入力することで、それにあった服装と購入店が提案されます。 また、アバターの服装をコーディネートするゲームアプリを開発することで、様々なコーディネートのデータを収集しユーザへの推薦に活用します。

グループB

タイトルKnow Your Waiting Time
リーダーXu Cao
概要各レストランやカフェの待ち時間を推定し、ユーザに提供するサービスです。 待ち時間を提供したくないレストランもあることが問題となりますが、Wifiの電波強度を用いて混み具合を推定することで、全てのお店の待ち時間の提供を目指しています。

グループC

タイトルFuture Supermarket
リーダーXu Hong
概要スーパーマーケットでの買い物を補助するサービスです。 購入履歴などに基づく必要な買い物リストの作成や、スーパーマーケット内における最適な買い物ルートの推薦が行われます。 また、推薦されたリストには専門家の意見も付き、なぜその商品が推薦されたかがわかるようになっています。

グループD

タイトルVisualize line online
リーダー榎本 憲二
概要レストランやカフェの待ち時間を提供するサービスです。 現在の待ち時間に加えて、平時より待ち時間が多いか少ないかなどの情報も提供します。 また、レストランのオーナーにとって行列が人気店としてのステータスであることを考慮し、アプリ上で行列の再現も行っています。

グループE

タイトルNo Point Card
リーダー河邊 悦太郎
概要各コンビニエンスストアが発行するポイントカードを統合するサービスです。 ポイントカードの管理をスマートフォンのアプリで行うことで、大量のポイントカードを持ち運ぶ必要がなくなります。 また、商品のセール情報など、お得な情報も配信されます。

関係する履修生

蛭川 絢香Xu CAOXu Hong榎本 憲二河邊 悦太郎

ページ先頭へ戻る