博士課程教育リーディングプログラム
実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム

特別実践コース 応用編「Data Tools Next」

DTN_overview


実世界データ循環学は、実世界データの「取得、解析、実装」を扱う学問です。その過程において必要不可欠となる要素があります。それは、工学、情報科学、医学、経済学の複数分野に跨って有効活用できるデータ処理ツールの習得です。


そこで、本プログラム学生を対象として、種々のデータ処理ツールを使った実践的なアプリケーション・サービスの開発を行う特別実践コース応用編「Data Tools Next」を実施します。本コースは、入門編「Data Tools First」で得た知識を応用して、実践的なデータ処理を習得することを目的としています。主に「位置情報センシング」「ロボット制御」「マーケティング統計解析」「オミクス解析」という4つの課題を設定して、より実践的な応用学習を行います。


修了単位には数えませんが、本プログラムを楽しむために有益な講義と演習を用意しています。また、教科書やサンプルプログラムなど、博士課程教育研究において有用となる参考資料も配布します。是非とも奮ってご参加ください。


テーマ:位置情報センシング

【日時】2014年9月18日(木)、19日(金)、22日(月) 8:45~16:15

【場所】名古屋大学 IB 電子情報館南棟 295演習室

【対象】M1

【スケジュール】

日付午前(8:45-12:00)午後(13:00-16:15)
9/18(木) SQL入門 Android入門
9/19(金) 演習:概要の説明 演習:手順確認、Activityの追加
9/22(月) 演習:Service・Dialogの追加 演習:Toastの追加、動作確認


テーマ:マーケティング統計解析

【日時】 2015年1月22日(木)、23日(金) 8:45~12:30

【場所】名古屋大学 IB電子情報館西棟6階 リーダーズスタジオ

【対象】M1

【スケジュール】

1/22(木) 「企業の倒産データを使ったデータ解析演習」
・データの説明
・Stata講習
・サバイバル分析
・実証分析(応用)
1/23(金) 「SAS実用例」
・SAS基礎
・線形回帰演習
・サバイバル分析

2016年度「Data Tools Next」はこちら

2015年度「Data Tools Next」はこちら