博士課程教育リーディングプログラム
実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム

お知らせ

2018年2月 8日実世界データ循環シンポジウム2018を開催します。

名古屋大学実世界データ循環学リーダー人材養成プログラムでは、「社会的価値を創造する産業リーダーの養成」を目指してこれまで4年半に渡って実施してきた様々な取組みや成果を広く周知するために、シンポジウムを開催します。本シンポジウムにおいて様々な産業分野の方からご意見をいただき、交流を深めることで、産学官の参画のもとに進める実践的な人材育成の体制づくりにつなげることを目指します。

名称実世界データ循環 シンポジウム 2018
Real-World Date Circulation Symposium 2018
日時2018年3月16日(金) 13:00–16:30(開場:12:30)
会場名古屋マリオットアソシア コスモス(17F)
(〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)
主催名古屋大学博士課程教育リーディングプログラム
実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム
後援中部経済同友会、中部経済連合会、名古屋商工会議所
備考参加費無料。使用言語は日本語(学生発表は一部英語)。
(情報交換会は、学生:無料、一般:3000円)

プログラム

13:00–13:05 開会挨拶
13:05–13:10 来賓挨拶

第一部 プログラムの活動報告

13:10–13:40 「様々な"実世界データ循環"の成果 —これまでの取組みと今後の展望—」
13:40–14:10 「プログラム活動と博士論文における実世界データ循環学 —プログラム修了生による講演—」
14:10–14:30 Coffee Break

第二部 社会価値創造を目指したベンチャーの展開

14:30–15:30 基調講演「完全自動運転とAI」
15:30–16:30 プログラム学生のベンチャー企業 ライトニングトーク
16:30– 閉会挨拶
17:00–19:00 情報交換会

詳しくは下記のウェブサイトを御覧ください。
http://www.rwdc.is.nagoya-u.ac.jp/activities/jpn/event-guide/2018/20180316.php

ポスター・チラシ

実世界データ循環学シンポジウム-ポスター

実世界データ循環学シンポジウム-チラシ


« 一覧へ戻る